8月 2017

インストラクターの存在

Posted on 2017-08-23

トレーニングをするということは、むやみに体を動かせばいいというわけではありません。自分の目的ということもありますし、体の状況も考えて行っていかなければ、逆効果になってしまうことにもつながります。そこで、インストラクターをつけるという方法も考えていくといいでしょう。ゴルフのために考えても、こうした方法は、確実に効果を上げることができるようになります。

現在のプロプレイヤーを見てみると、それぞれ専属のインストラクターがついていることは珍しくなくなりました。なぜかといえば、人間はそれぞれ体調も筋力も違いがあるからです。正しくあわせていくことができれば、疲労も抑えてトレーニングができるようになっていきます。食事といったことも指導を受けることができるようになり、無理なくトレーニングもできるようになるでしょう。食事との相乗効果によって、筋力増強や疲労回復も考えることができるのですから、効率も高められるはずです。

将来プロを目指したいという人であれば、体を作ることがポイントになってきます。トレーニングも継続していかなければいけないことを考えれば、自分のことを管理してくれるインストラクターーの存在も確認しておくことが大切です。また、プロを目指していない人や、楽しくゴルフを始めたい人にもインストラクター付き指導はおすすめです。正しいフォームでゴルフを覚えられますので、未経験者でも安心してレッスンが受けられるスポーツクラブのゴルフレッスンは受けてみる価値があるでしょう。

 

推奨リンク|MEGALOS

集中力を鍛える

Posted on 2017-08-22

ゴルフを始めてみると、集中力が続かないということを感じるようになってきます。ボールを遠くに飛ばすということは確かに重要なことですが、集中していなければ、いったいどんなスイングをするべきなのか、距離や位置、打ち方まで判断できなくなります。スイングの安定ということを考えても、集中していかなければいけません。ところが、疲労の蓄積などによって、どうしても集中力が失われていくことになるでしょう。だれでも同じことですが、筋力に耐久性が高まっていけば、少しでも長い時間集中することができるようになっていきます

スポーツクラブでは、直接ボールを打つことよりも、体感や筋力トレーニングをしていくことになるでしょう。これが大きな効果につながっていきますが、基礎的な耐力を引き上げていくことができます。筋肉の疲労を抑えるような体を作ることもできるでしょう。これが、スイングスピードなどの向上にもつながっていくのですから、体を正しい方向で鍛えるということは大切です。ゴルフはしなやかな体を作ることも必要になるのですから、トレーナーの指導の下で体作りをしていくことは、スコアの向上にもつながってくることは間違いありません。